クレジットカードはお得なのか?

今の日本ではクレジットカードが散乱しており、今や収入があれば誰でもクレジットカードを持てる、しかも何枚も持っているのがざらにあると言う有様です。
中には定期的な収入のない学生すらも自分名義のクレジットカードを持てると言うのですから、正直驚きでしかありません。
最も、私が見た学生向けのクレジットカードはリボ払い専用のクレジットカードですので使用すれば他のクレジットカードでは要らない金利が発生する事になります。

この金利によって学生と言うリスクのある相手へのカードの発行が出来るのでしょう。
そして、この場合ですと、クレジットカードを利用すれば損すると言う事になります。
他のカードの場合ですと、年会費無料でポイント還元をうたっているので利用しないよりも利用する方がお得に見えます。
しかし、本当にそうなのでしょうか?

実は以前読んだ記事によれば、クレジットカードの利用によって支出金額が25%も増えると書かれていました。
支出が25%も増えるのでしたら、たった1%のポイント還元等あっという間に吹き飛んでしまいます。
と言う事は、クレジットカードは使用しない方がお得と言う事になります。
しかし、インターネット通販の支払いなど、これを利用するととても簡単で便利なのは確かです。

なんとか損せずに利用する方法が無い物でしょうか?
必要な物しか買わないと言う習慣があれば良いのでしょうが、必要無い、欲しいだけって物だって買いたいですしね。

コメントを残す